読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木ニ竹ヲ接グ

思いの丈を適当に書き殴る。

おんぞーしが書けない(白目

 ということに気がついたのですよ。











 そりゃーいろんなものから必然的に外れてくるよなあ。
 無理して書こうとすると、途中で嫌になって止まる。

 おんぞーし設定は圭季さんくらいか?
 秋孝もか。
 でもなあ、なんだろ、この人、あんまおんぞーしっぽくないからなあ。
 一鷹もおんぞーしか。
 あれはなんというか、一鷹もおんぞーしっぽくないよなあ。

 あとは……。

 ぉぅぃぇぃ。

 いないかもしれない。

 別にびんぼーが好きなわけではないんだけど、自分が貧乏な環境で育ったせいか、いまいち実感がわかないというか。
 まあ、金はあった方がいいかもしれないけど、ありすぎるのもなあ。

 どうも私の中で御曹司=馬鹿・ドラ息子というイメージが強くて、萌えないのよねえ。

 人が書くのは読むけど、自分で書けない。
 そもそも自分がおんぞーしとどーのこーのなりたい願望がないからかもしれない。

 むしろお相手は見た目は人間だけど、人間じゃないってのに萌えるかも。
 ちゅーにびょうだからな!

 あとは平凡だけど実はすごい力を持っている主人公だとか、秘められた力を持ってるだとか、やっぱり厨二病……orz

 萌えがはっきりしたので、今後はそちら方面につっきりますです。

 おんぞーしは今後は、よっぽど理由がないかぎりは出てきません。