読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木ニ竹ヲ接グ

思いの丈を適当に書き殴る。

これからの更新について

ごきげんよう、倉永です。

 

下書き保存が消えた。

大した量を書いてなかったからいいけど。

 

タイトルどおり、今年の予定。

 

まあ、私のことなので、予定どおりにいかないのは仕様です。

 

 

 

 

 

 

世の中には、石の上にも三年という言葉があるけれど、別サイトに掲載した作品が三年近く経つけど、いまいちパッとしないので、引き上げてきて、どこか別のところに掲載しようと思ってます。

 

別名義でベリカに載せてたんですけど、知名度ゼロの割には、それなりに読まれていたと思う。

 

しかし、私の読者の方はご存知のように、レーベルカラーと合わない作品だと思われるため、まったく日の目を見ませんでした。

 

私としてはもう少しいじってあげればもうちょっとましになりそうという気持ちもあり、ベリカから撤退(アカウントも削除する)して、手直しして、なろうあたりに掲載しようと思います。

 

別名義でということに対しては、読者としては、いろいろと思うところがあるかとしれませんが、カラーの違うところで一から試したいとたまに思うことがあり、このような対応を取らせていただきました。

 

こんな感じで掲載していたのですが、ファンが四名ほどついていて、その人たちに大変申し訳ないなとは思うけれど、カラーの違うところに合わせて作品が書けるほど器用ではないので、なろう一本と自サイトで小ぢんまり運営に切り替えようと思います。

 

交流に関しても、ちょっと自分のことだけで本気で手一杯で、作品は掲載するけど、隙間時間を捻出して執筆している状態なので、交流する時間を作品執筆+俺の萌え補給にあてていきたいと思います。

 

ある意味、全世界に対して自慰公開(←をい)してるような恥ずかしい人になっているけれど、それに対しての感想などをもらえたら、作品に昇格できるのかな、とか考えているので、そういうところまでシャットアウトするつもりはないです。

 

ただ、どうやらわたしは人と感性が違うの部分があるので、失礼なことをしてないかなと常に気にしてるので、そっけない返しになっても、実は喜んでいて、引かれないように自制しているのです。

 

ベリカ掲載の作品についてですが、二月末まで掲載することにしました。

 

三月に入ってすぐには移行作業はできないので、忘れた頃に掲載されると思っていてください。

 

この作品、気に入ってるんだけど、ちょっといろいろと手入れしないといかんので、余裕ができたらになります。