読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木ニ竹ヲ接グ

思いの丈を適当に書き殴る。

今後の予定

 倉永です。




 そういえば、こっちに今後の予定を書いてなかったなと思い出した。

 まず、報告。

 電撃は無事に送れました。
 しかも電撃には初の新作長編!
 尺の割にキャラを出し過ぎて、薄味になりすぎたのが反省点ですが、人物紹介編ってことで。
 設定の説明をどうやって本編に絡めようと思って悩んでいたら、結局、一番やってはならない設定羅列という最悪な内容に。
 しかも、私がおっさんを愛しているばかりに、主人公と親父のやりとりが全体の四分の一を占めるという、俺得な話です。
 今後、魔改造を含めてしばらく寝かせてから改稿にかかろうかなと思います。
 何年後かは知らないけど(´・ω・`)
 いや、その前にやるのか?

 書きたいことは今回、送った後のエピソードなので、もう少し時間が経って読み直せるメンタルになったら続きを書きます。

 さて、今後の予定ですが、なろうで連載している『インター!』の続きは書いてます。
 私に足りないものは、情景描写と状況描写だなと思いました。
 書いた本人なので、読んでいて状況は分かるのですが、これ、まったくゼロの読者が読んでも絵が思い浮かばないな、と。
 どういう練習をすればいいのか。
 あとは読んでいてわくわくする文章ってどんなのだろうとか。

 足りないものしかなくて、そんなことを考えながら3DS版のゼノブレイドをやってます。

 単に覚えてないだけなのか、新規で追加されたエピソードがあるのか。

 そう思ったのは、最初の辺りのテキスト修正にかかってるような気がしたからです。具体的には斃すが倒すになっていた、なんだけど。

 そもそも、「斃」って漢字、普通は使わない。
 斃すってのは倒れて命を失うという意味があるそうです。

 ゼノブレイドは一応は仇討ちだとか敵討ちな話なので、斃すで合ってます。

 Wii版の時、最初から斃すだったと思うんだよねえ。
 すごい漢字を使うなあと厨二心をくすぐられたくらいですから!

 とまあ、些末なことに気を取られつつ、メリアちゃんのぱぱん萌えとか思っているおっさんフェチ。
 ちなみにお兄さまもすてきです。

 しかし、こういうすてきキャラよりもゲスいキャラを書けてなんぼだなあと思いました。
 ゲスいキャラって書きにくいんだよねえ。
 自分の嫌なところが透けて見えるというか←いまさら

 その辺りの私の中での精神的攻防というか、戦いが大変なのですよ、ええ。

 といいつつ、インターはゲスいキャラはたくさんいますけど!

 私の頭の出来が残念なので、脳筋キャラばかりだなあとも思いました。
 脳筋キャラが好きなのもありますけどね!
 そんなだからミステリ好きでも書けないんだよ……。

 脳筋ミステリとか書いたらいいのかな?←思いつかない

 あとは、3DSすれ違い通信のために持ち歩いているのですが、すれ違い通信から始まる恋もある←をい ってネタを思いついたのですが、萌えないなあ。

 病弱な弟想いの姉が弟のためにすりーでぃーえすを持って通勤して、そこで毎日、すれ違う人がいるってのはどうだろう。

 弟ではなくて妹でもいいけど。
 双子の妹とかでもいいかな。

 ……でもこれ、なんか精神的寝取られっぽくて駄目だなあ。

 とまあ、色々と妄想しつつ、形になる前に「これって面白いのかなあ?」と思っているうちに霧散していくという繰り返し。

 書きたい、書かなくてはならない情熱というか衝動がわき起こるまで、しばらくいろんなことをしようと思います。

 仕事じゃないし。

 あと、ここでだけ報告しておきます。


 ムーンに掲載していた作品は全部、消しました。
 ローカルには保存してるけど。

 かまってちゃんな私が、かまってもらえなくて拗ねているとでも思ってください。

 ブクマたくさんついても、拍手もらっても、コメントもらえない作品はつまんないんだな、と。

 私は人の作品を読んで、どうしてこんなに波瀾万丈にするんだよ! だったら私はもっと穏やかな作品を書くんだ! と書いていたのですが、それだと物語として面白くないんですよね。

 山あり谷ありじゃないといけないなと気が付きました。

 あと、エロ釣りいくない←なにをいまさら

 インターを書き終わった後は、しばらくローカルに書きためて、完結して、面白いと思ったら公開します。

 そうこう言って何年も経つけど、いろいろ疲れました。

 ホームページはもうちょっとどうにかします。

それでは、次にお会いできるときまで、ごきげんよう。