読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木ニ竹ヲ接グ

思いの丈を適当に書き殴る。

自分を追い詰めるために

雑記

カウントダウンをHPに置いてみた。

とりあえず、フォーマットに突っ込んだら残り30枚で下限に到達しそうだということが分かった。

計算してみたら、1日1話書けば間に合うので、ぎりぎりまで長編を頑張ろうと思う。

ようやく書きたかったところに入ってきたので筆はそこそこ進むけれど、下調べが甘かったために調べつつ書いている。

まあこれはいつものことか。









どのみち、3月31日は分かっていても衝撃を受けるだろうことは分かっているので、それまでにもっと話を進めたかったんだけど、ゲームして遊んでいたからねぇ。

ブレソが無料になったり、リネ2も85以上のキャラがいない鯖だと入れるからいけないんだ!←責任転嫁

とりあえずは電撃を出したら一度、いろんなものを白紙にしようと思っている。

連載中のものは……。

インターは最後までプロットができているから書くけれど、後はどうしたものかな。

ぐだぐだとしながら思いつくがままに書いて来たけれど、衝動のまま書くのはいかんと悟ったので、一度、足を止めようかと思います。

まあ、4月2日にはゼノブレイドの3DS版が出るしな!
ちなみにnew 3DSは買ってない!

誕生日だから貢いでくれてもいいのよ?w

そんな感じで2015年は少しのんびりまったりしようかなと思います。

たくさん書きたいことはあるんだけど、アウトプットしすぎたのもあるし、自分の力量ってのが書きたい物に対して圧倒的に足りないから、どこかで補わないといけない。

書くことを優先させていたから、積ん読がすごいことになっているし。

時間配分が下手くそなので、後回しにしていたことに手をつけることにしましたよ、と。

待ってくださる優しい方がいれば、そのうちきっと復活すると思いますので気長にお待ちくださいませ。

だれがために書いているのか。

一番は自分が読みたい物語を読むために。

だけどそれが最近はできていないような気がするから、一度、止まって点検する。

だれかが読みたいものを書くのではなくて、私が読みたい物を書きたい。

私の書く動機の出発点はそこなのだ。

だれかが書いているようなお話なら、自分が書かなくてもいい。
だれも書いていない、私が読みたい物を書きたい。

それが例え、世間受けしなくても、それでいい。

だれかと競うことを意識し始めると心が痛む。
比べたって意味がない。

ただ、自分が書きたい物をもっと上手に書きたいから、レベルアップするためにインプットしてきます。

ようやく思っていた事をはき出せるまでに回復してきたからとりあえず残しておく。

もう少し素直に祝福の言葉を言えるようなできた人間になりたい。
#かなり腐ってました。仕事忙しかったのもあるし←言い訳

言い訳が上手なオトナになっちゃいかんな。