読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木ニ竹ヲ接グ

思いの丈を適当に書き殴る。

当初の予定話数になるようだ

雑記

 ごきげんよう、倉永です。

 前の記事でも触れていますが、半分書いたからと連載を開始した話が当初の予定話数になりそうだというお知らせですw








 50話予定かなあと曖昧に思っていたら、その通りになりそうだ。

 50話かあ。
 ちょっと多いかなあ……。
 30〜40話くらいにまとめるのが一番なんだけど(文字数で言えば10万字越すくらい)、最近の傾向を見ていただくと分かりますが、書きすぎている感があるような、ないような。
 書いている本人としては無駄なところがないように書いているつもりなんだけど、端から見たら「このエピソード、要らなくね?」というのがあるかもしれない。

 ファンタジーを書くと特にその傾向が強くなりますが、でもなあ……。
 どうやら私はファンタジーよりも現代物を書いた方が受けがいいというと語弊があるけど、その傾向が強いようです。
 ファンタジー、好きなんだよ。
 私はどちらに行けばいいのでしょうか。
 常に迷子です。

 さて、色々と葛藤があったのですが、これがラストチャンスと思い、某大賞に参加してみました。
 これで駄目だったら……どうしようかなあ。
 まあ、駄目でも行けても書いていきますです、はい。

 何度も書くのを辞めようかなと思ったんだけど、私もアホなんで、すぐに妄想がみなぎって書かずにいられないというか。
 こうなるとすでに病気のレベルだと思うけれど、迸る衝動のままにこれからも書き綴っていきたいと思っています。

 やりたいことはたくさんあるけれど、追いついていないのも事実。

 『かぼちゃなんて大嫌いッ!』を大幅改稿してKindleで出したい。←エブリスタには許可取ってます

 雨女、うさぎと、下げたのをKindleで出したい。
 とにかく、縦書きで出したいんですよ。
 今年は頑張って縦書きで出していきたいと思っています。

 とりあえず、今の優先順位としては、

・ムーンの連載
・それが終わったら電撃(短編)
・インター!を完結させる
・ムーンで連載しているBLを最低でも月一で更新
・公募に出す
・かぼちゃを改稿する
・他の下げた作品もKindle化させる

 さて、どれだけ実現するのでしょうか。

 今年の抱負とは別に、頑張っていきたいと思います。

 あと、11月に投げていたのは未だに結果が返ってこないってことは、やっぱり駄目だったんだな……と心の中で泣いております。

 私に足りないのは萌えだな。
 萌えかぁ。
 ……うーん、萌え……萌え……。

 それはともかく(話を強引に変える)、現在、大変ほのぼのしたマンガを読みたい気分なのですが、なにかないですか……?

 一生懸命に考えて、「けいおん!」しか出てこない私はどうかと思います。
 あれはいいよー。
 女の子がきゃっきゃうふふしているだけという、ほのぼのなのが。
 どうにも精神的に疲れているみたいで、癒されたいです。

 あー、癒されたい。
 溺愛物でもいいよー。
 ヒロインが卑屈じゃない溺愛物が読みたいー。

 と思って書いたら、斜めなものができあがりましたよ……。
 後はやっぱりまだ壁ドンが書きたくて仕方がありません!
 ムーンのミニ企画で書こうと思っていた話の設定を直して「なろう」さんで連載しようかと思っています、壁ドン。←書きたくて仕方がないらしい

 まあ、どうなるのか私も分かりませんが、とにかく頑張る。

 一生懸命な女の子ってかわいいよねー。
 そんな子を甘やかしたくなるよねー。
 萌え〜?