読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木ニ竹ヲ接グ

思いの丈を適当に書き殴る。

『愛してる。』 を年内に更新します。という予告編。

愛してる。

 ごきげんよう、倉永です。

 

 大変ご無沙汰しております、お元気にお過ごしでしょうか。

 

 うん年振りに『愛してる。』の更新をいたします。

 タイトルは「FragraNce*Lover」です。

 

 話のネタを思いついたのは2012年なんですね。

 3年越しで書きあげたって……どんだけぇ……。

 

 本当は香水のうんちくもいれたかったんだけど、登場人物のエピソードで埋まってしまったため、蛇足感半端ないので止めました。

 

 しかもラスト、これでいいのか……? ってくらいあっけない。

 っていつものことか。

 

 言い訳になるけど、タイトルから分かるように、もっとこう、匂いが恋人! みたいなエピソードをいれるつもりだったんですよ。

 だけどね、蓋を開けたら…… orz

 という残念感はいつものことで、仕様です。しくしく。

 

 全9話。すでに書き上がっています。

 

 なので更新しようと思ったのですが。

 すみません、ちょっと時間をおいてから見直して、更新します。

 

 ゲストのエピソードがふたりとも重たすぎて……。

 軽い仕上げにしようとして、失敗した。

 

 でもまあ、話の中でも触れているけど、どうしても重たくなるのよね、お話の作り的に。

 ということで、前回のメイド喫茶が軽すぎた反動ということで。

 

 あれくらいはっちゃけたお話をまた書きたいなと思いますが、この調子だと次は五年後くらいか?

 そもそも私、そのときも書いているのか?

 いやたぶん、書いていると思うけれど、忘れ去られてそうだな。

 それはそれでいいか。

 

 ということで、更新する際はまたアナウンスいたしますが、予告だけ。