読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木ニ竹ヲ接グ

思いの丈を適当に書き殴る。

さあ、次だ次!

 ごきげんよう、倉永です。




 ……と挨拶を書いたことで気がついたことがあったけど、次に気がついた時でいいやと思った。
 とりあえずメモ。

 *ムーンの後書きの名前を書き換える*

 脇道にそれた。

 いや、本題にまだ入ってないからいいのか。

 いつもながら枕が長いな。



 ムーンに上げた半黒歴史な時代ものもどきの話、見直して全部を予約投稿してきた。
 実はこれ、きちんと書いてないけどサイト(あ、なろうにも)に載せている話と設定が一緒なんですが、公募に出すときにそのあたりをぼかしたのでそのままにしました。
 サイトに載せている話もあんまり読まれてないから、読んだ人で気がついたらにやりとしてください。
 自己満足。

 これが一段落したので、お祓いを書こうかなと思います。
 花屋さんの話も書かないとと思うんだけど、こちらはのんびりと。
 更新されたら、前の話はどうだった? と忘れ去られるくらいのペースで書こうと思っています(最低)。

 
 需要はないけど供給もないような話を見つけて書いていこうかと思います。

 ……ということはだ。

 一度、書いたけど書き直したいなと思っているアレとか、コレとか。
 ……書き直さないだろうな、あれら。
 改稿ってより書き直しレベルだもんなあ。

 ということで、お祓い書いたら次はどうするのかはそれはそのときの気分で。