読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木ニ竹ヲ接グ

思いの丈を適当に書き殴る。

あーあ

 ごきげんよう、倉永です。

 本日はようやく漫画版の『魍魎の匣』を読んだ。
 よい出来でした。

 ちょっと水木しげるっぽいところがあって怖かったけど。

 くわっと目を見開いた描写は水木先生だよね。
 あれを少女漫画の絵柄でされるとKOEEEE!


 時間がないといいつつ、また本の虫になって読み漁ってます。
 仕事関係の本も読まないといけないなあ。



 今回の『魍魎の匣』の漫画版もだけど、『氷菓』を読んだ後にアニメを見て思ったのは、やはりある程度の情景描写って必要だな、と。

 一人称で書いているとついストーリーを進めたくて書き忘れることが多いのよね、情景描写。

 三人称だともう少しマシ……かなあ?

 自分に足りないところがよく分かった。


 あと、前回の記事を書いた後に久しぶりに『赤髪のエルフ』(リネージュ2の二次創作)を読み直した。

 文章は下手くそなんだけど、勢いがあった。
 描写が足りなすぎたけど、面白かった。
 だけどなー。
 これはリライトして表に……は無理。
 いろいろと問題あるから出せないな。

 お蔵入り(^ー^)



 『ルズと猫』はリライトして完結させたい。
 これ、実はオチは考えていない!

 召還獣の描写とか、戦闘シーンとか、なかなか頑張ってたよ。

 しかし、私は別にDEにーさん萌えじゃないのにどうして相手役はDEにしたんだろう。

 ヒューマンは却下(ひどい)、エルフのおにーさんは前に主役はらせたからじゃあ、DEにーさんでという消去法。

 私ではオークにーさんやドワーフ爺さまを萌えまで昇華できない。
 そもそもがゲーム内で萌えないもんなあ。
 DEにーさんは萌えますよ?
 エルフのおにーさんはねえ……恥ずかしいのよ。
 殴られたときの喘ぎ声(にしか聞こえない)が赤面もの。
 ゲームしてたらだんだんとSMごっこしている気分になるんだよ!
 男キャラでゲームはしんどいです。

 ルズとシルヴィは公式サイトが主催でやってたイベントでデビュー済みなんだよね。
 甘酸っぱい話。
 ああ……公式サイトの改悪で行方不明になってるんだよなあ、そういえば。
 作品を探し出してそのうち掲載します、たぶん。

 はー。
 なんというか、萌える話を書きたい。
 フローリングをごろごろと転げ回って身悶えるような話を書きたい。

 どうすれば甘酸っぱくなるんだろう。

 ラムカ萌えだったので←唐突すぎるけど『天空聖龍』(著:山口美由紀)という漫画の話wちょっとごっついけどいい男なのだ。
 インター!あたりでミツルくんはこんな感じかなあ。

 私の萌えは体格は少しマッチョ寄り、ちょっと意地悪なんだけどヒロインに一途なヒーローかなあ。
 犬な性格だとベストすぎる。

 ちなみに睦貴はこの萌えにハマらない。
 けど書きやすいんだよ。

 好みと書きやすいは別物だなあ。

 あー、改稿と電撃とアリアンローズを書かなければ。

 ちなみに電撃は50枚くらいいってた。
 でも、話の3分の1くらいかも。
 すごいどーでもいい描写が続いてるんだよなあ。
 どうしようかなあ。
 ヒロインちゃんがやたらに主人公にキスしまくってるといううらやまけしからん!
 ちなみに、ヒロインは一人だけ。
 複数人出すのは私の脳味噌が追いつかなくて無理なんだ!
 そのかわり、なぜかおっさんばかり出てくる。おっさんがヒロイン説←最低
 主人公が大人に振り回されまくる話だから仕方がないな。

 こちらが詰まったらインター!かなあ。
 残念美少女とミツルくんと戯れるか。