読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木ニ竹ヲ接グ

思いの丈を適当に書き殴る。

少年少女

 ごきげんよう、倉永です。

 電撃が詰まってる……。


 現在の進捗状況は全分量の5分の1かなあ?
 いや、もうちょいいってるか。
 ミステリ風味にしたんだけど、本格ミステリではない。
 設定だけみるとSF。
 近未来っぽい話にしたんだけど、主人公が極度の貧乏であんまり近未来のように見えない。
 どーすっかなあ。

 これもプロットが複数あって、ぐっちゃぐちゃ。

 最近、話を書くとすんなりいくのが少ない。
 だいたい迷走してエタる。
 で放置して改稿。
 書き上がらなくて放置を繰り返してる。

 いかんな、これ。

 ラストを決めてないと大抵が途中で行き詰まる。
 と今、気がついた。

 電撃のはなんとなくのラストは決まってるんだけど、胸くそ悪いんだよ。
 自分勝手な大人たちに振り回される主人公。苦労人なんです。

 まあ、もうちょい悩む。
 解決したらするする書けるような気がする。

 それとは別に、なろうで募集してるMFブックスとアリアンローズ、書こうと思ってます。

 インター!を改稿して、設定もごっそり変えます。

 仕事しててふと思いついた設定があるのでそれを使おうかなと。

 ちなみに、電撃用の舞台も仕事中に『あ、ここだ』と思ったので一石二鳥!

 でも世界観はまったく違います。

 電撃は近未来といいつつ地球が舞台。
 アリアンローズは異世界。


 そんで本日のタイトル。
 今日『千本桜』の歌詞で『少年少女』というフレーズを聴いて、無性に明治時代の話を書きたくなった。
 なんで少年少女で明治時代なんだろう。
 まあ、前からこの時代の話を書きたいと思っていたのでそのうち書くと思う。
 いつになるかは分かんないけど。

 『千本桜』は今、トヨタのCMで使われてますよね。いい曲です。

 いやしかし、少年少女の話なら『怨人─オニ─』があったな。
 これも続きを書こうと思って5000文字くらい書いて投げてる。
 書きたいんだけど、話が似てくるから悩み中なんだよ!
 あー、怨人かあ。
 これも思い入れは強いので、続編書きたい。

 怨人、なろうに持って行こうかなあ。
 これもよくよく考えたらひどい話なんだけどね。

 なろう掲載はちょっと考えます。

 ちなみに怨人はものすごく推敲・改稿した作品で、初校と今掲載しているのとではかなり違っていたりする。

 これを書いたことによってどうすればよくなるのかみたいなのは分かったかなあ?
 今読み直したら直したい衝動に駆られそうだから5月に入ってから考える!

 仕事で人の書いてきた文章を書き直すってことをやっていたのですよ。
 そのおかげ?で自分の作品をざくざくと書き直すのに抵抗がなくなって『愛から始まる物語』はあんなことになりました。

 比べて読んでいる人がどれだけいるかは分からないけど、ムーンに掲載を始めてからサイトのカウンタが回るようになったからある一定数の人は読みに来てくれてるみたいですね。
 サイトに掲載しているのは完結してるから話の筋を知りたい人は手っ取り早いかとは思いますが、文章がひどすぎて読む気が起きないかも。
 よくもまあこんなひどい文章を掲載してるなあと思うけど、こちらはいじらないで置いておきます。

 反面教師にしてください(きりっ

 『失恋から始まる恋もある』も書き直してどこかの公募に出したいけど、書き直す気力がないの。
 あれはねー。

 モバゲーでケータイ小説なるものに出会い、そのころ、リネージュ2に結構ハマっていて(未だにやってるけどね)、検索したらなん作品かあって、読んで、無性に書きたくなってがーっと設定だけ借りてきた半分二次創作なオリジナル?を書いたのですよ。
 今はお蔵入りしてるけど、なかなかにひどい話です。

 主人公の名前も決めてなくって途中で慌ててつけたり、主人公の出生がアレだとか(昔、趣味で書いて投げているファンタジーの設定を持ってきた)、主人公がバイ(成り行きでね……うん)だったり、地雷埋め込みまくりヽ(^。^)丿←顔文字でごまかしてみた

 でも、あれはあれで私的には愛着あるのよ?
 きちんと完結させたし。

 改稿するのならもうちょっとアデン大陸の描写だとか宗教がらみの話だとか、システムもごっそり変わったので反映させないとなあとは思うけど、そんな日はこないな。

 その後に書こうとして投げている『ルズと猫』はそのうち別の話にして書くかもしれません。
 あー、これ、使えるなあ。
 ただし、システム設定がかなり昔だ。
 量産品とかいってるよ! 量産品って今はもう新規で入手できないんだよねえ。

 ダークエルフのシルヴィくんとヒューマンのルズちゃんの恋愛もの……のはず?

 読み直したらそこそこしっかり書けていたのでどこかに載せるかなあ。

 リニューアル後、ほぼ死んでいるといって過言ではないncブログに載せますか。

 ただしこれも後回し。

 なんかいろいろしなきゃならんことがあるな。

 まずは優先順位が高いものからひとつずつこつこつと。



 あ、で、二次創作から小説祭りのために一次創作の世界に戻ってきて書いたのが『失恋から始まる恋もある』だったのです。

 二次も一次もどっちもするけど、今は一次創作ばっかりだなあ。

 『炎の蜃気楼』にハマってたときは二次創作してたけど。

 これはなんといいますか、作品自体は黒歴史入りしてます。

 黒歴史作品なら山のようにあるでよ。



 死後、かなり経ってから草稿が発見されたり、未完原稿が出てきたというニュースを見ているといたたまれない気持ちになるのはなんででしょうか。
 おまえの黒歴史作品と同じにするな?