読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木ニ竹ヲ接グ

思いの丈を適当に書き殴る。

バランスを取る

 ごきげんよう、倉永です。


 ここのところずっーと一人称で話を書いているのですが、書いている最中はどっぷりと、それはもう頭の先からつま先までその人になってるというか、いえ、もちろん創作者なので冷静な部分もあるのですが入り込んでいるのですよ。

 となると、たまに息抜きがしたい。

 そういうときは別の物を書くと創作が進む進む。
 無駄に進む。

 そして元に戻るとリセットされて進むという。

 こういう好循環の時はがつがつ書けるんですよねえ。

 ただ、リズムが狂うと書けなくなって最悪なんですけどね。

 後はリアルがしんどいとうっぷんを晴らす場に(をいっ)。

 この正月は驚きの連続でした。
 みんなしていいネタを提供してくれちゃってさー←最低

 だんなの一言も後押ししてくれて、ちょっとだけ表に戻ってこようかなという気に。

 うん、「馬鹿らしい」の一言だよね。

 結局のところ、万人受けするようなものが書けないんだから評価を気にしたって仕方がない。

 だけど見てくれている人は少数でもいるわけで。

 中途半端に尖った物を書くよりは一点突破を狙って。

 ……そうなるともっと恥じらい(一応持っている)を捨てないといけないですね。

 マイナーすぎて胸を張ってこれです! と言えないけれど、今まで通り細々とやっていこうかと思います。

 むしろ今までが過分な評価をされていたんだなあと痛感しました。

 この世界に戻ってきて今年で5年目。
 初心に戻って今年はがんばっていきます。

 結果が出なかったらそのときどうするかは年末に考えよう。

 ということでがむしゃらに、でも適当にやっていきます。

 とりあえず立て続けに女性一人称で現代物を書いたら飽きた←これが言いたかった

 電撃を書きながら愛から〜の改稿をやっていきます。

 それにしても睦貴くん、こんなに性格悪かったのか……。

 わかっていたけど悪役がお似合いだよね、主人公のはずなのに!

 そもそもが私がヘタレなのに腹黒が大好きだもんなあ。
 反映されちゃうよね。

 普段はヘタレを装ってるのにいざってときは超かっこいいって今で言えばギャップ萌えってヤツだよね。

 あああ、萌えるうう←馬鹿



 ちなみに最近のおすすめヘタレは鎧武の主人公。たまらないほどのヘタレでにやにやした。
 さすが虚淵さんだぜ!
 そして黒影とグリドンコンビも萌えた。
 馬鹿で雑魚なんだけどいい味だしてるのよ。
 マスコットキャラですね。

 ……やはりキャラ萌えするようなキャラづくりをしてそれが映えるような舞台装置とストーリーを用意しないといけないのか。

 電撃向けの話、練り直すか。